2016年11月30日

"所沢市のプロスポーツ"コーナーの今

くま!くまちゃんです!
今日は市民税を払い忘れてた管理人さんといっしょに所沢市役所に来たくまよ!延滞は無かったくまよ!

所沢市役所には入口入ると展示コーナーがあってそのなかに"所沢市のプロスポーツ"コーナーがあるくまよ。
ご存じ、プロ野球チーム、埼玉西武ライオンズと我らがバスケットボールB3リーグ、埼玉ブロンコスが並んで展示されてるコーナー。
市役所行くと必ず観に行くま。
それと現役の所沢市出身のおすもうさん、
今年の秋場所(9月)で十両優勝、九州場所(11月)で初入幕、9勝6敗と勝ち越した
北勝富士(ほくとふじ)関(八角部屋)のコーナーも新設されてたくまよ。

埼玉ブロンコスがbjリーグの頃は星取日程表が職員さんの手で更新されてたくまけど、今は無かったくまよ。
応援ノートも西武ライオンズ含めて無かったくまよ。
職員さん、頑張って応援するくまよ。
所沢市民の皆さんも応援よろしくまよ!

栗山選手もいうてるくまよ。





  • 20161130192819380.jpg
  • 20161130192826681.jpg
  • 20161130192833464.jpg
  • 20161130192843800.jpg
  • 20161130192850582.jpg
  • 20161130192855852.jpg
  • 20161130192902176.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブロンコネーション日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"アルファーズの中の人"に会えました

"アルファーズの中の人" というツイッターのアカウントがあります。

もともとバスケットボールを観るきっかけになったのは(所沢)ブロンコスだったので、当然、bjリーグが始まる前はずっとJBL、主に2部をどっぷり観てました。
それこそ豊田通商や東京海上日動、大塚商会や北陸電力(石川)、日立電線やニデックなどあの頃、共に戦ってきたチームも気になってましたし、千葉バジャーズや黒田電気、デイトリックつくばも実は試合を観に行きました。

今回は"アルファーズの中の人"、大塚商会アルファーズ広報・伴京一郎さんのご紹介です。
伴さんは黒田電気ブリットスピリッツで選手として活躍しておりました。その傍ら、JBL2(後のNBDL)副委員長も兼任(プロフィール画像は黒田電気時代のもの)。
ツイッターアカウント"NBDLの中の人"としてリーグの魅力を発信しておりました。
過去のブログも興味深い記事が多く、コートの中、外、スタッフ、ファンの幅広い視点で綴られております。
これは是非とも会っておかねば!
とお願いして一枚撮らせていただきました。
今後とも宜しくお願いします。

  • 20161130103537344.jpg
  • 20161130103541061.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 会った、出会った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日(日) vs大塚商会アルファーズ(ホーム・所沢市民体育館 14時開始)の結果

2016年11月27日(日) vs大塚商会アルファーズ(ホーム・所沢市民体育館 14時開始)の結果は
43-86で埼玉ブロンコス、惨敗(レギュラーシーズン0勝6敗)。

(土)の試合に、上田選手が接触プレーで転倒し途中退場→むち打ちで欠場となり、いよいよファーストステージのスターティングメンバー5人中4人が欠場(ベンチ登録すらされない状況)となってしまい、外国籍選手、先発は今節よりジェニングス。とうとう全選手入れ替えてのスタートとなりました。
もちろんこれまでベンチスタートだったメンバーの奮起に期待してのブーストだったのですが、ストレスの溜まる歯がゆい展開となりました。
今シーズン、3試合目の40点代の得点。
そして今シーズン2度目の1Q2点。そのうちシュートが入らない日がくるのではないかとドキドキしてしまいます。
1クォーター10分で平均10点ちょっとってことは2分でシュート1本しか入らない計算。お互いに24秒じっくり攻めて10分で12ないし13回は攻撃できるところ、5か6…。
こんな計算は虚しくなるだけなのでやめます。
スタッツ見てもフィールドゴール(2ポイントシュート)成功率が29%、シュート外れてもリバウンドが取れないから大塚商会のディフェンスリバウンドが41。ファウルも20だから大塚商会のフリースローも増えて23本も与えてる(それでも12本しか決められてないのが救い)。
試合終了のブザー直後にブーイング。
そりゃそうだよね。最後の10分2点だったのは試合終わってから気付いたし。
チームオフェンスは機能してないし、ジェニングスが徹底マーク(ターンオーバー10)されてもゴールを何度かこじ開けて15得点。もっとサポートあれば別のチャンスも出来たはずだし、ファウル取られなくて熱くなってるところをベンチにさげる様子もないし。中島選手の14得点、羽田選手の7得点、合わせて36得点を考えると攻め手にも欠けます。
プロとは何なのか、企業チームとは何なのかを考えさせられる試合でした。
ヘッドコーチの試合後のインタビューはいつもお決まりだし、やる気あんのか無いのかわからないしさ。

JAいるま野プレゼンツ MIP賞は7得点の羽田選手でした。

次節もホームゲーム、所沢市民体育館にて東京サンレーヴスとの対戦です。
首都圏ダービー!
  • 20161130093159767.jpg
  • 20161130093237690.jpg
  • 20161130093248137.jpg
  • 20161130093300172.jpg
  • 20161130093315805.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | B3戦記2016-2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする