2017年01月27日

2017年1月21日(土)、22日(日) vsライジングゼファーフクオカ(ホーム・春日部市総合体育館 18時開始、14時開始)の結果

2017年1月21日(土) vsライジングゼファーフクオカ(ホーム・春日部市総合体育館 18時開始)の結果は
58-86でライジングゼファーフクオカの圧勝。

2017年1月22日(日) vsライジングゼファーフクオカ(ホーム・春日部市総合体育館 14時開始)の結果は
56-68で埼玉ブロンコス惜敗でした。

すいません、今回はちょっとはしょって、1つの記事に2試合分の感想を。
(土)のゲームは終始フクオカのペースでの試合でした。フクオカ、現在、B3得点ランキング1位のペッパーズが30得点と大暴れのほか、小林選手16得点、薦田選手14得点と活躍。埼玉ブロンコスは22個のターンオーバー(テイト選手6、ジェニングス選手、上田選手共に4)やリバウンドで大差つけられての敗戦でした。

(日)の試合は逆に埼玉ブロンコスのペース。1Qこそ9点ビハインド(9-18)となったものの、しぶといディフェンスを起点とし、ロースコアでの勝負に持ち込み(相手のミスやフリースローが入らなかったなどありますが)、僅差での敗戦となりました。ちなみに埼玉ブロンコス、外国籍選手トリオが揃って2桁得点を記録(テイト12点、BJ14点、ウェイド11点)。フクオカはペッパーズ19点、メリックス(この試合を最後に契約解除)16点10リバウンドでした。

今週末はアウェイで金沢武士団との対戦。
次のホームゲームは2月4日、5日。
北本市、北本市体育センターにて大塚商会アルファーズとの対戦です。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | B3戦記2016-2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック