2017年05月17日

2017年3月18日、19日 vs東京八王子トレインズ(アウェイ・東京都八王子市 エスフォルタアリーナ・サブアリーナ 19時、14時開始)の結果

2017年3月18日 vs東京八王子トレインズ(アウェイ・東京都八王子市 エスフォルタアリーナ・サブアリーナ 19時)の結果は
61-81で八王子トレインズの勝利。

2017年3月19日 vs東京八王子トレインズ(アウェイ・東京都八王子市 エスフォルタアリーナ・サブアリーナ 14時開始)の結果は
71-78で八王子トレインズに連敗。
埼玉ブロンコス、レギュラーシーズンを12勝19敗、7位にて終了いたしました。

18日開催の試合は序盤より劣勢の展開。
手数では上回るもののFGの決定率、ファウルで差が出て敗戦。
BJ21得点、テイト14得点、新里9得点、ウェイド8得点、上田8得点。
対する八王子はエドワードモリス21得点11リバウンド、大金18得点、ハーパー15得点14リバウンド、ジョーンズ14得点。

19日開催の試合は観に行けましたので画像と共に。
まず、八王子エスフォルタアリーナは最寄り駅:京王高尾線・狭間駅の目の前に位置しており最高の立地条件。意外と八王子って遠いのでは?と思われがちですが、所沢から電車を利用するなら小平で西武国分寺線→国分寺→JR中央線で高尾まで行ったら京王高尾線で狭間駅なら1時間ちょっと。車では渋滞確実なところでしたが、意外とアクセス良かったです。
加えてアルコールをはじめ、地元の店舗のご協力もありフードコートも充実しております(ハイボール飲みながら観戦)。
この日はトレインズの選手の身体のメンテナンスも行っているスポンサーさんのマッサージ体験会などもおこなっていたりと暇な時間もなく過ごせました。ミニバスのエキシビジョンも開催しておりました。
試合は前半より埼玉ブロンコス優勢の展開で前半を36-31の5点リード。
しかし後半、3Qで同点に追い付かれ、最終Q、ファウルトラブルと決定機を逃さなかった八王子が突き放して試合終了となりました。
仮にこの2試合を1つでも勝っていれば最高5位まであがれるチャンスでしたが、残念な結果となってしまいました。
テイト14得点12リバウンド、ウェイド12得点、BJ13得点、上田9得点という結果でした。

  • 20170517114743127.jpg
  • 20170517114806983.jpg
  • 20170517114846908.jpg
  • 20170517114910714.jpg
  • 20170517114934484.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。