2018年02月21日

テレ玉"いきいき越谷"2018年2月17日放送分 特集「大塚商会アルファーズ」を応援しよう

2018年2月18日(土)、19日(日)。
今節は埼玉ブロンコスは試合日程はなし。
県内では大塚商会アルファーズがホームタウン・越谷市 越谷市立総合体育館にて
豊田合成スコーピオンズを迎え撃ちました。

我ら埼玉県民が誇るローカルテレビ局、テレ玉で毎月第3(土)9時半よりオンエアされてる越谷市の広報番組"いきいき越谷"にて、大塚商会アルファーズの特集が組まれました。
翌日の再放送を観てから越谷市に向け出発したのですが、30分の広報番組のうち17分、アルファーズ特集。
大塚商会アルファーズ、B3リーグ、バスケットボールの基本ルールなどバスケットボールをよく知らない初心者の視聴者の方にも分かりやすい番組構成。そして青野HC、田村、村田、リチャードソンの対談インタビューではBリーマンの日常や、越谷市長との自治体支援書交付式の感想などにも触れる好感度の高い内容でした。

越谷市は今年、市政60周年の記念の年。
これはもしかすると大塚商会アルファーズ、越谷市内ではものすごく認知されてるのでは?と思うくらい期待が膨らみます。
  • 20180221225605670.jpg
  • 20180221225620055.jpg
  • 20180221225631009.jpg
  • 20180221225647253.jpg
  • 20180221225703508.jpg
  • 20180221225709861.jpg
  • 20180221230052465.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 22:57| Comment(0) | 気になるB3事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大塚商会アルファーズ2017-2018 〜越谷レポートのその前に

2017年11月25日付
毎日新聞埼玉版より

越谷市、大塚商会を支援 B2昇格、プロ化狙う /埼玉
https://mainichi.jp/articles/20171125/ddl/k11/050/139000c

大塚商会アルファーズが動き出した。
11月17日、大塚商会アルファーズは越谷市へ越谷市を拠点としたBリーグクラブを発足したいという申し出があり、越谷市側はBリーグチームの発足は市の魅力の発信や、地域活性化に繋がることから、体育館施設の使用とあわせて、アルファーズの情報や試合の情報などの告知を開始。
また自治体支援書交付式も行われました。

越谷市の公式サイトより
https://www.city.koshigaya.saitama.jp/smph/kurashi_shisei/shisei/keikaku/oshirase/koshigaya_contents_.html

https://www.city.koshigaya.saitama.jp/smph/kurashi_shisei/info/event/supotu/alphas2912.html

2020年のB2リーグ昇格を目標に、越谷市をホームタウンとしたBリーグクラブを設立を目指すとある。
埼玉ブロンコスに次ぐ県内第2のプロチームを目指すアルファーズ。
個人的には賛成です。

  • 20180220223603394.jpg
  • 20180221221505441.jpg
  • 20180221221524780.jpg
  • 20180221221531789.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 22:15| Comment(0) | 気になるB3事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

双方合意のうえ、契約を解除 〜田渡敏信選手契約解除

2017-2018シーズン、契約基本合意となっていたものの、シーズン開幕前に選手登録を見送りとなっていた
田渡敏信選手との契約が解除となりましたと埼玉ブロンコス公式サイトより発表がありました。

http://broncos.sailog.jp/.s/topics/2017/11/post-fc25.html

僕たちは何も知らないし、双方の言い分もあるでしょうけど、7月からのチーム始動から、仮に原因不明の体調不良とは言え数回しか練習に参加出来てない時点で、1シーズン闘える戦力ではないと思いますし、
仮に体調不良で9月中旬、詳しい検査を受けるとなればすぐに受けて報告するのが当然だと思うんだけどなぁ。もう11月ですよ。

チームの編成にも関わる問題だし、開幕前からチーム一丸となってみんなで準備しているのに。
早い段階で健康面で無理なら無理、しっかりと療養してまた良くなったらその時は宜しくお願いします、とかだったらまだ良かったのに。

ご結婚なされたのも知っておりますし、最初は金銭面かなぁ、と思ってました。
結婚するってことは家族が増えること。何かとお金かかりますし、現状、契約したとして裕福な生活はなかなか難しい気はなんとなくお察しします。

ただ社会人として、大人として筋は通して欲しかったですね。

原因不明の体調不良を心配してたブースターさん、復帰を待ち望んでいたブースターさんを裏切る結果になってしまったことが残念で仕方ありません。仮に検査の結果、報告する間も無く即入院、現在療養中でしたらすいません。

チームからのリリースも賛否両論あるかとは思いますが、叩かれるのはいつもフロント。今回の件には相当頭にきているんだろうなと感じました。
※管理人はフロント支持派です。

追伸:2017年12月27日リリース、東京サンレーヴスが田渡敏信選手との契約基本合意を発表しました。リリースによると
今シーズンは練習生として挑戦を続け、選手契約を晴れて勝ち取りました。とのこと。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 00:14| Comment(0) | 気になるB3事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする