2018年03月23日

埼玉ブロンコス さいたまスーパーアリーナ大会 大会直前備忘録

いよいよ日付が変わって今日、
埼玉ブロンコスがさいたまスーパーアリーナで主催試合を開催することとなりました。
シーズン開幕前に発表があったさいたまスーパーアリーナ大会。コミュニティアリーナ(可動式で一番小さいスペース)ではありますが、それでも座席数は5,000席。選手ベンチ並びのホーム・アウェイ5席ずつ10席のアリーナベンチ横特別席 前売り10,000円(当日12,000円)はチケット販売を開始した3月7日から3日で完売。
指定席は売り切れはしなかったものの、コートサイドはホーム・アウェイとも売れ行きは良かった模様。ちなみに1階席、2階席シーズンパスはスーパーアリーナ大会でも使え、1階席はスーパーアリーナ限定シート(400席)に、2階席はアリーナメインスタンドで使用可能に。お誘いシートは1階席がアリーナメインスタンド、2階席はアリーナサイドスタンドで使用が可能でした。
また、当日、スーパーアリーナでは謎解きイベント"時の神殿と失われし秘宝"が開催(有料)。ゲームキットをお持ちの方は、当日のブロンコス戦のチケットが200円値引きと発表。

大会は前日設営。
また2連戦翌日は全日本プロレス さいたまスーパーアリーナ大会を開催。

設営は専門の業者さんが参加。約50人のスタッフが設営(設営ボランティアは13時作業開始)。プロによる手際の良い設営や雛壇作り、コート調整や椅子並べは圧巻でした(大工道具での作業、フォークリフトでのゴール設置など)。
チームの前日練習は17時〜19時でした(30分押しで開始)。
設営ボランティアとして15時すぎから行ったもののコートは設置済みでほとんど作業なくコートサイドの椅子並べ等々で終わってしまうほどプロの業者さんスゲエって思いました。
  • 20180323030711423.jpg
  • 20180323030725073.jpg
  • 20180323030743090.jpg
  • 20180323030757583.jpg
  • 20180323030805146.jpg
  • 20180323031245969.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 03:08| Comment(0) | ブロンコネーション日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

越谷レポート2018.2(後編) #大塚商会アルファーズ

(【あらすじ】埼玉ブロンコスがバイウィークのためやって来た埼玉県越谷市。大塚商会アルファーズがホームタウンとして活動する越谷市で埼玉ブロンコスブースターが見たモノとは…)

試合開始は15時。その前に地元越谷市内のミニバスのエキシビションマッチ、大学生vsクラブチームのエキシビションマッチがありました。開場10時で2試合のエキシビション。
試合開始2時間前には着いていたい管理人はエキシビションマッチを眺めつつ、
アルファーズのスタッフさんや、たまに所沢でお会いするブースター親子さんとお話したりして、試合開始を待ちました。

大塚商会アルファーズは昨年末より好調をキープして現在10連勝中。越谷市でのホームゲームはNBDL時代から実に17連勝中。
一方、豊田合成スコーピオンズは今シーズンは粘り強い戦いぶりで、今節始まるまで同一カード連戦での連敗無し、つまり(土)負けても(日)勝つ、最低でも1勝1敗に持ち込むスカウティングの旨さに定評のあるチーム。
前日(土)の対戦で大塚商会アルファーズが勝利し、注目の一戦となりました。

2018年2月18日(日) 大塚商会アルファーズvs豊田合成スコーピオンズ
(埼玉県越谷市 越谷市立総合体育館(メインアリーナ) 15時開始)の結果は
77-56で大塚商会アルファーズの勝利でした。

試合内容としては前半から決定的なチャンスを与えなかったアルファーズのディフェンス。逆にスコーピオンズはタフなディフェンスの前にシュートを撃たされ主導権を握れず、34-19、アルファーズ15点リードで前半終了。
3Qにスコーピオンズが盛り返したものの、最終Q、序盤でサイモンがファウルアウト。続く藤田もファウルアウト。隅廣がこのあとゴールを量産するも77-56でアルファーズが大勝でした。
20180224132128247.jpg20180224132008228.jpg20180224131517076.jpg
オープニングアクトはアルファーズキッズチア&ジュニアヒップホップダンスチーム。
ホーム側ベンチ、コートエンド2階スタンドには大型スクリーンが設置され映像が放映。
アルファーズチアリーダーもQ毎に衣装がかわり、演出面でも他にひけをとらない様子でした。

試合終了後、HCインタビュー、全選手によるサイン会(10分程度)でイベント終了でした。
20180224131553049.jpg20180224131600824.jpg

ちなみにこの試合の入場者数は834人。
前日は1140人を記録。
体育館(メインアリーナ)は1500人も入れば2階席も満員となるくらいの大きさで、
1階席はほぼ満員で2階席も解放した感じでした。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 13:16| Comment(0) | ブロンコネーション日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

越谷レポート2018.2(中編) #大塚商会アルファーズ

(【あらすじ】埼玉ブロンコスがバイウィークのためやって来た埼玉県越谷市。大塚商会アルファーズがホームタウンとして活動する越谷市で埼玉ブロンコスブースターが見たモノとは…)

グッズ売場、飲食物の販売ブース。
グッズは東京都足立区竹ノ塚にあります、HOMECOART さんが運営している模様。
大塚商会アルファーズのグッズも販売されており、アイテムは3種類。
Tシャツ、タオルマフラー、パーカーで
Tシャツとタオルマフラーが2000円、パーカーが4000円で販売してました。
ちなみにTシャツはS、M、L、XLの4サイズ。パーカーはS、M、L、XL、XXLの5サイズ展開。パーカーにはフード部分にチームロゴ、背中には背番号00が入ってます。
また、タオルマフラーにはKOSHIGAYAの文字がプリントされてます。
なおタオルマフラーはお客様参加型イベントの景品にもなってました。
グッズ3種類は少ないと感じるかもしれませんが、基本的なアイテムは揃っていますし、なにより価格が手頃。普段使い出来るアイテムであり、長く観戦に使えるアイテムであるところが良いと思いました。

20180223144007916.jpg20180223144023183.jpg20180223144039032.jpg
続いて飲食物の販売ブースですが、残念ながらお弁当のみの販売でした。
選手のサイン入り専用包装紙にくるまれたお弁当は800円にて販売。
20180223145425092.jpg20180223145254395.jpg20180223145447672.jpg
本当は軽食とかあれば良かったのですが…(そこは谷尾をチョイス)。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 14:55| Comment(0) | ブロンコネーション日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする