2017年01月27日

2017年1月の選手ニュース

1月18日、羽田大亮選手、本人の申し出により双方合意のうえ、契約解除が発表。

同1月18日、特別指定選手として、日本大学4年生、柳下力哉選手の契約合意が発表。

1月26日、春日勇士選手が異例のシーズン途中の引退を発表。

羽田選手、またこれからもプレイヤーとしてどこかで会えると良いですね。
柳下選手、もしかしたら短い間になってしまうかもしれませんが、どうぞよろしく。
春日選手、プレイヤーとしては引退かもしれませんが、これからもバスケットボールに携わっていればまたどこかで会える気がします。埼玉ブロンコスのためにありがとうございました!
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | B3戦記2016-2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年1月21日(土)、22日(日) vsライジングゼファーフクオカ(ホーム・春日部市総合体育館 18時開始、14時開始)の結果

2017年1月21日(土) vsライジングゼファーフクオカ(ホーム・春日部市総合体育館 18時開始)の結果は
58-86でライジングゼファーフクオカの圧勝。

2017年1月22日(日) vsライジングゼファーフクオカ(ホーム・春日部市総合体育館 14時開始)の結果は
56-68で埼玉ブロンコス惜敗でした。

すいません、今回はちょっとはしょって、1つの記事に2試合分の感想を。
(土)のゲームは終始フクオカのペースでの試合でした。フクオカ、現在、B3得点ランキング1位のペッパーズが30得点と大暴れのほか、小林選手16得点、薦田選手14得点と活躍。埼玉ブロンコスは22個のターンオーバー(テイト選手6、ジェニングス選手、上田選手共に4)やリバウンドで大差つけられての敗戦でした。

(日)の試合は逆に埼玉ブロンコスのペース。1Qこそ9点ビハインド(9-18)となったものの、しぶといディフェンスを起点とし、ロースコアでの勝負に持ち込み(相手のミスやフリースローが入らなかったなどありますが)、僅差での敗戦となりました。ちなみに埼玉ブロンコス、外国籍選手トリオが揃って2桁得点を記録(テイト12点、BJ14点、ウェイド11点)。フクオカはペッパーズ19点、メリックス(この試合を最後に契約解除)16点10リバウンドでした。

今週末はアウェイで金沢武士団との対戦。
次のホームゲームは2月4日、5日。
北本市、北本市体育センターにて大塚商会アルファーズとの対戦です。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | B3戦記2016-2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

2017年1月15日(日) vs八王子トレインズ(ホーム・所沢市民体育館 14時開始)の結果

2017年1月15日(日) vs八王子トレインズ(ホーム・所沢市民体育館 14時開始)の結果は
64-58で埼玉ブロンコスの勝利!

仕事帰りに体育館に寄りました。
撤収作業をお手伝い。
試合の結果はスタッフさんやボランティアのメンバーさんに聞きました。

1Q3Qとも崩れなかったのが良かった、
終始リードの展開で優位にすすめられた。
MIPは庄司選手だった。スタッツでは上田選手だけど最後勝利を引き寄せる3ポイントが良かったし、そのあとBJがダンクでトドメさした会心の勝利だった模様。

次回ゲームは21、22日。ホームゲーム、春日部。21日18時開始。22日14時開始。
対戦相手はファーストラウンド優勝の
ライジングゼファーフクオカです。
  • 20170121124225300.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | B3戦記2016-2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする