2017年10月06日

明日、ホーム開幕。の前に

いよいよ明日は埼玉ブロンコス、ホーム開幕戦。対戦相手は大塚商会アルファーズ。

開幕前に公式サイトよりアリーナMCの発表がありました。

埼玉ブロンコスのアリーナMCはbjリーグ創設以来、MCコーリーこと、郡正夫さんがつとめて参りました。
本当にね、ブロンコスブースターからも愛されてたMCでしたよ。
選手・ブースターと一緒に戦ってきた郡さんが居なくなるのはちょっと寂しいです。
何もないところから始まった
「Lets go! BRONCOS!」コール。
ブースター主体で始まったこのコールは別に演出でもなんでもなくて、定着するのにもそう時間がかからなかった、みんなが共有できる合言葉みたいなもの。
ここ数シーズンは、タイムアウト明けにこのコールが始まると音響を止め、それこそ声によるブーストが演出の一つになった。
組織だった応援団がいるようなスポーツならまだしも、日本のバスケにおけるアリーナMCはしゃべりすぎたり、でしゃばりすぎたり、観客を煽りすぎたりとそういうのをちょくちょく見たりする機会があるのだがうちの郡さんはどうだったでしょうか。
もっともブースターに信頼されたMC、郡さん。今まで本当にありがとうございました。

画像の表彰記念品は2014ー2015シーズンにプロ化10年の時に合わせて作ったものでブースター感謝祭でサプライズで渡したもので、サブ司会の棟方さんに段取りつくってもらって、記念品渡したの自分じゃないけど、感極まってる郡さんが「人生いろいろあるよね」って。
その数日後、郡さんがめでたくパパになるという。本当に大変な時期に携わってくれててありがとうございます。
  • 20171006234941643.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 23:52| Comment(0) | ブロンコネーション日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

10月7日いよいよ開幕戦!所沢にプロレス界で最も最高な男、宮原健斗(全日本プロレス)選手が登場

いよいよ10月7日(土)、埼玉県所沢市 所沢市民体育館にて埼玉ブロンコスホーム開幕節が開催されます。
そしてスペシャルゲストとして
日本プロレス界最も最高な男、第57代世界ヘビー級三冠王者・全日本プロレスの
宮原健斗選手が来場いたします!すごい!
宮原健斗選手は全日本プロレスの強さの象徴でもあります三冠ヘビー級王座の最年少王者になったレスラーで、一度は王座を失うも8月の両国大会で再び戴冠。
全日本プロレスを蘇らせた若き王者であり、
自らを「最高」のフレーズと共に全日本プロレスを牽引するエースであります。

始球式やハーフタイムに登場されるとのことでとても楽しみです。
「○○、最高ですか?」と聞かれたら
「最高!」で応えましょう!

ちなみに全日本プロレスは来年春、さいたまスーパーアリーナ大会を開催!
あれ?
エクセレンス2連戦の翌日だ!


  • 20171004164247145.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 16:44| Comment(0) | B3戦記2017-2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年9月29日(金)、30日(土) vs東京エクセレンス (アウェイ・東京都板橋区 小豆沢体育館 19時半・16時)の結果

2017年9月29日(金) vs東京エクセレンス (アウェイ・東京都板橋区 小豆沢体育館 19時半開始)の結果は
90-84で埼玉ブロンコス開幕戦を勝利!

2017年9月30日(土) vs東京エクセレンス (アウェイ・東京都板橋区 小豆沢体育館 16時開始)の結果は
91-113で東京エクセレンスが前日の雪辱をはらす勝利


明けましておめでとうございます。
今シーズンもBリーグが各地で開幕しました!
もちろん、我が埼玉ブロンコスもアウいェイ・東京都板橋区にあります小豆沢(あずさわ)体育館にて開幕。昨シーズンはB2リーグに所属していたものの、メインアリーナがB2基準に届かず(新アリーナ計画も行政の見直しで白紙となってしまった)シーズン途中で来期のB3リーグ降格が決まってしまった東京エクセレンスとの開幕戦は今シーズンを占ううえで重要な一戦でした。

共にチームカラーを緑とする両チームの対戦は「グリーンダービー」と銘打たれ、オープニングセレモニーでは来場者に配布された緑のサイリウムが焚かれました。

初戦は序盤はほぼ互角の展開でしたが、2Q新加入のセネガル代表、イブラヒマ・トーマスが3ポイントシュートを高確率で決まり一気に突き放し、エクセレンスの攻撃を9点に抑えた埼玉がリードし、41-55で前半を終了。
後半はエクセレンスが意地の追撃を開始。
最大20点差近くリードしていた埼玉ですが最終Qも残り少なくなった頃には点差は4点差まで詰められる。最後ドタバタしたままなんとか前半のリードを守りきった埼玉が開幕戦を白星発進!というゲームでした。

第2戦は前半・3Qとほぼ互角な展開でしたが、最終Q、ファウルトラブルやエクセレンスのオフェンス、上田が退場となると流れを手放してしまった埼玉が失速し敗戦。
2連戦を1勝1敗となりました。

東京エクセレンスの公式サイトより
開幕節の戦評ならびに石田HC、エクセレンスの選手のコメントが掲載されております。
https://tokyo-excellence.jp/news/33486.html

開幕しましたB3リーグ。
開幕前の某ツイッターアカウントによります順位予想では優勝候補にあげられているという埼玉ブロンコス、その対抗馬の東京エクセレンスと星を分けあった形となりました。
これからも厳しい戦いが続きますが、
やっぱり勝ってナンボだと思いますので、
昇格するなら今シーズン!と肝に命じて望んでいって欲しいです。
シーズン最後にみんな笑顔でいられるように今シーズンも最後まで頑張っていきましょう!
  • 20171004162233207.jpg
  • 20171004162300779.jpg
  • 20171004162308223.jpg
  • 20171004162332731.jpg
  • 20171004162337088.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 16:24| Comment(0) | B3戦記2017-2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする