2017年09月28日

田渡敏信選手、エントリー見送り。師玉祐一選手、契約基本合意。

埼玉ブロンコス公式サイトより

9月21日(木) 師玉祐一選手の契約基本合意を発表。
昨シーズンまで東京サンレーヴスで活躍。29歳でbjリーグのコートに立ち、今年36歳のベテランフォワードです。
シーズン開幕直前のエントリー。昇格へのワンピース。是非ともよろしくお願いします。

この日から本屋さんにはBリーグのガイドブックが並び始め、昨シーズンはB1、B2リーグ36チームのみしか掲載されてなかった選手名鑑も、今シーズンはB1、B2、B3リーグ全45チームを網羅しており、もちろん埼玉ブロンコスもきちんと掲載されてます。
が!
#91 田渡敏信選手が掲載されてないことに気付きました。
6月に選手契約基本合意のリリースのあった田渡選手。一体どうしたんだろう。なんでガイドブックに載ってないの?ってツイッターに呟いていましたが、

9月27日、田渡選手のエントリーについてのお知らせ
がありました。
リリースによるとシーズン開始当初(7月?)より体調不良が続いており、現在、静養・加療のうえ、さらに詳しく検査を進めておりますとのこと。
エントリーは現在のところ見合せ、今後のエントリーについては確定次第お知らせ、ということになっております。

大病でなければ良いのですが…。

田渡選手、今シーズン、最後まで待ってるからな!
最後は一緒に行くんだからな。


posted by Yucky(オオダチユキオ) at 21:12| Comment(0) | B3戦記2017-2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調整中の日程発表。さいたまスーパーアリーナに初進出!

ようやく、2017-18シーズン、調整中だった試合日程が埋まりました。

10月14日(土) vs東京サンレーヴス
埼玉県本庄市児玉町 児玉総合公園体育館 エコーピア児玉 15時開始

10月15日(日) vs東京サンレーヴス
埼玉県羽生市 羽生市体育館 15時開始

そして!
2018年3月23日(金)、24日(土) vs東京エクセレンス

埼玉県さいたま市 

さいたまスーパーアリーナ コミュニティホール 時間未定!



埼玉ブロンコス、初のさいたまスーパーアリーナ進出です!
埼玉ブロンコスはもともと、所沢ブロンコスというチーム名で企業チームからの脱却、クラブチームとしてバスケットボール界に参入してきたのが、1996年。
2000年、チーム名をさいたまブロンコスに改称。これには理由が2つあり、
埼玉県全域をホームタウンとし、バスケットボールの普及、強化、育成につとめるため。
そして「さいたまスーパーアリーナ」をホームアリーナとする目標としてひらがなで「さいたまブロンコス」とした。
http://www.saitamabroncos.com/date.html

18年越しの夢がいよいよ叶う時が来ました!
コミュニティホールとは言えさいたまスーパーアリーナ、いい響きじゃないですか。
B1クラスどころか国際大会クラスの会場ですよ!
20170928071423692.jpg
※画像はメインアリーナ仕様。2012年1月のbjリーグオールスターゲーム。14000人を集め大成功をおさめました。

ちなみに埼玉県で5000人収容のアリーナは、さいたまスーパーアリーナと、所沢市民体育館しかないんです。

ほか、多分、初進出の羽生市、10数年前ぶりに凱旋の児玉(本庄市児玉町なんですね、2006年に合併)。県北での初のB3リーグ開催ですが、皆さん頑張って足を運びましょう。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 07:34| Comment(0) | B3戦記2017-2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

プレシーズンマッチの結果 2017年9月2日(日)、23日(土)

今シーズンはバスケットボール天皇杯などが入り、プレシーズンマッチが2試合のみの開催となりました埼玉ブロンコス。

2017年9月2日(日) vs東京サンレーヴス(アウェイ・東京都調布市 調布市総合体育館)の結果は
84-68で埼玉ブロンコスの勝利。

2017年9月23日(土) vs信州ブレイブウォリアーズ(アウェイ・長野県伊那市 伊那市民体育館 16時開始)の結果は
78-82で信州ブレイブウォリアーズの勝利でした。

プレシーズンはシーズン始まる前の実践の場であると共にブースターさんにとっても今シーズンを占う確認の場でもあります。ホームゲームとしてのプレシーズンマッチは今シーズン無かったものの、調布や伊那まで足を運んだブースターの皆様、ありがとうございます。

同じカテゴリで争うサンレーヴスには勝利。とはいえそのあと、サンレーヴスは外国人選手を2人補強。特に実績のあるアンドレ・マレーが合流と公式戦での対戦では今回の試合結果通りにはいかないはずです。
しかし、開幕を約一週間前に控えたプレシーズンマッチでB2リーグ所属の信州ブレイブウォリアーズとほぼほぼ互角に渡り合ったり、その前週には同じくB2リーグ所属の福島ファイヤーボンズともほぼほぼ互角に渡り合えたことは自信に繋がるのではないでしょうか。本当に勝っていればいい勢いで開幕に突入!出来たのかもしれませんが(はたまたその自信が裏目に出ていたかも)。

埼玉ブロンコス、開幕戦はアウェイ・東京都板橋区・小豆沢体育館で東京エクセレンスと対戦。9月29日19時半開始!決戦は金曜日!!

あいつらに負けない緑で小豆沢を緑に染めよう!!
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 18:02| Comment(0) | B3戦記2017-2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする