2017年11月16日

双方合意のうえ、契約を解除 〜田渡敏信選手契約解除

2017-2018シーズン、契約基本合意となっていたものの、シーズン開幕前に選手登録を見送りとなっていた
田渡敏信選手との契約が解除となりましたと埼玉ブロンコス公式サイトより発表がありました。

http://broncos.sailog.jp/.s/topics/2017/11/post-fc25.html

僕たちは何も知らないし、双方の言い分もあるでしょうけど、7月からのチーム始動から、仮に原因不明の体調不良とは言え数回しか練習に参加出来てない時点で、1シーズン闘える戦力ではないと思いますし、
仮に体調不良で9月中旬、詳しい検査を受けるとなればすぐに受けて報告するのが当然だと思うんだけどなぁ。もう11月ですよ。

チームの編成にも関わる問題だし、開幕前からチーム一丸となってみんなで準備しているのに。
早い段階で健康面で無理なら無理、しっかりと療養してまた良くなったらその時は宜しくお願いします、とかだったらまだ良かったのに。

ご結婚なされたのも知っておりますし、最初は金銭面かなぁ、と思ってました。
結婚するってことは家族が増えること。何かとお金かかりますし、現状、契約したとして裕福な生活はなかなか難しい気はなんとなくお察しします。

ただ社会人として、大人として筋は通して欲しかったですね。

原因不明の体調不良を心配してたブースターさん、復帰を待ち望んでいたブースターさんを裏切る結果になってしまったことが残念で仕方ありません。仮に検査の結果、報告する間も無く即入院、現在療養中でしたらすいません。

チームからのリリースも賛否両論あるかとは思いますが、叩かれるのはいつもフロント。今回の件には相当頭にきているんだろうなと感じました。
※管理人はフロント支持派です。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 00:14| Comment(0) | 気になるB3事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

2017年11月11日(土)、12日(日) vs豊田合成スコーピオンズ(ホーム・埼玉県春日部市 春日部市総合体育館 18時・14時)の結果

2017年11月11日(土) vs豊田合成スコーピオンズ(ホーム・埼玉県春日部市 春日部市総合体育館 18時開始)の結果は
99-64で埼玉ブロンコスの快勝。

2017年11月12日(日) vs豊田合成スコーピオンズ(ホーム・埼玉県春日部市 春日部市総合体育館 14時開始)の結果は
65-101で豊田合成スコーピオンズの快勝でした。

先週より開幕したB3リーグ・レギュラーシーズン、今節も企業チームであります豊田合成スコーピオンズとの対戦。

初戦は見事な大勝で開幕3連勝。
しかし2戦目、とてもおなじチームとは思えないほどの敗戦。しかも大敗。

B2ライセンスを持つ埼玉ブロンコス。
昇格への期待も高いシーズンだけに、この結果にはビックリした。
たった1試合でこんなにひっくりかえされてしまうものなのでしょうか?
初戦が終わり、翌日の豊田合成のスカウティングが的確だったのか、それとも埼玉に驕りがあったのか。
たぶん両方。

初戦に序盤、豊田合成のケンドリックがケガ、翌日、出場出来なかった。
その時点で勝った気になってはいなかったか?
ホームとはいえ多くの選手たちの生活圏より50キロ離れた春日部、きちんと体調管理はできてたでしょうか?
週末の2試合のために一週間しっかり準備出来ていたでしょうか?

B2ライセンスあるのに戦績でB3リーグからの推薦が出なかったりしたら本当に悔しい思いをするだけだし、いつまでもスポンサーさんだって不甲斐ないチームには出資してくれませんよ。
胸を張って入れ替え戦に挑むためにも、結果出さないと。
半端な戦績で自動昇格なり、入れ替え戦に進もうものならのちのちまで他チームのブースターさんに言われるわ。

いまは結果。

全然関係ないけどツイッターで#B3リーグ で検索すると半数くらい埼玉ブロンコスブースターさんの呟き。
勝ってればいいけど、結果出てないと正直読むのもシンドイので、よろしく頼みます。
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 19:40| Comment(0) | B3戦記2017-2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

2017年11月4日(土)、5日(日) B3リーグレギュラーシーズン開幕戦 vs東京海上日動ビッグブルー(ホーム・埼玉県所沢市 所沢市民体育館 18時・14時開始)の結果

2017年11月4日(土) B3リーグレギュラーシーズン開幕戦 vs東京海上日動ビッグブルー(ホーム・埼玉県所沢市 所沢市民体育館 18時開始)の結果は
95-72で埼玉ブロンコスの勝利。

2017年11月5日(日) B3リーグレギュラーシーズン開幕戦 vs東京海上日動ビッグブルー(ホーム・埼玉県所沢市 所沢市民体育館 14時開始)の結果は
109-97で埼玉ブロンコス、ホームで連勝を飾りました。

前節、ファーストステージ最終戦で今季2度目のブザービーター敗戦に加え、キャプテン上田の左手剥離骨折で戦線離脱、結果4位で終戦という結果だった埼玉ブロンコス。
今節より企業チーム4チームが参入するレギュラーシーズンが開幕。
総当たり8チームとの4回戦の長丁場のリーグ戦です。

この2試合、上田の代わりにスターターとしてコートに立ったのは#53 森。
今シーズン、強化指定選手として、大東文化大学より加入した森は初スターター。
初戦は固さが見られ本領発揮とはいかなかったものの、2戦目、3ポイントシュート3/3、2ポイントシュート2/2、フリースロー1/1、出場18分でトータル14得点の活躍中をみせるなど奮闘、連勝に大きく貢献した。
東京海上日動は今シーズンの初戦。
開幕に合わせ外国籍選手を補強。元琉球ゴールデンキングスに在籍したブライアン・シンプソンが合流。bjリーグオールスターゲームではダンクコンテストに出場経験もある。フリースローに難はあるが、彼が攻撃の軸となると決して侮れないチームとなる予感。高山のドライブ、後藤の3ポイントなど注目。

一方、連勝の埼玉ブロンコス。
初戦を大量リードで勝利したものの、2戦目は100点ゲームながら、終盤詰められ、ブースターもやや消化不良気味。
また初戦で試合終了後、足を引きずってハイタッチには参加せず控室に向かったセインは、2戦目欠場。大事に至らないことを祈る。

次節は豊田合成スコーピオンズとの対戦。
会場はホーム・春日部市総合体育館。

連勝に向け、レッツゴー ブロンコス!
  • 20171108204543073.jpg
  • 20171108204548632.jpg
  • 20171108204620608.jpg
  • 20171108204629386.jpg
  • 20171108204636098.jpg
posted by Yucky(オオダチユキオ) at 20:47| Comment(0) | B3戦記2017-2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする